ここから本文です

将来有望! 問「つぎの日付の平仮名を漢字に直しましょう」をちゃんと「つぎの日付」で漢字に直した小学生

1/18(木) 17:14配信

ねとらぼ

 「つぎの 日づけの ひらがなを かん字に なおしましょう」。こんな問に、想定を超える回答をした小学生の答案用紙が「天才的」と注目を集めています。これは将来が楽しみ。

【画像】満点をあげたい

 画像を投稿したのは、jinさん。回答をしたのは幼馴染の次男で、「さんがつみっか」の問には「三月四日」と回答したり、「くがつようか」の問には「九月九日」と回答したりしています。

 そう、これは問題文の通り「つぎの日付」、1日後を漢字で回答しているのです。しかも全12問、ちゃんとこの形式でほぼ完璧に漢字に直せています。うーん、100点(実は1問しちがつを四月と書いちゃってるけど)! 残念ながら学校では0点として扱われてしまい肩を落として帰宅してきましたが、帰宅後長男が「俺が丸にしてやるよー!」と再採点。100点にしてくれたそうです。

 この一連の流れにネット上では、「飛び級してもいいかも」「問題が悪いのでは」「確かに次の日付」「変数や配列などプラグラムの基礎がある」「これは100点」「バツにするのは非常にもったいない」といった声があがっていました。

画像提供:jinさん

最終更新:1/18(木) 18:14
ねとらぼ