ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ジンジャー・ワイルドハート、カントリーやフォークなどからの影響を反映させたソロ・アルバムを発表

1/19(金) 15:57配信

CDジャーナル

 人気ロック・バンド、ワイルドハーツのフロントマンにして、昨年は自ら立ち上げたノイズ・メタル・バンド、ミューテイションのアルバムを発表したジンジャー・ワイルドハート(GINGER WILDHEART)が、約2年ぶりのソロ・アルバム『ゴースト・イン・ザ・タングルウッド』(VJR-3207 2,400円 + 税)を3月2日(金)にリリースします。

 カントリー、フォーク、ルーツ・ロックからの影響に、ワイルドハートならではのポップなソングライティング・センスを反映させた、優しく、穏やかでパーソナルなアルバムとなっています。収録曲より「The Daylight Hotel」が公開されています。

 また、来日公演も決定。4月5日(木)東京・池袋 手刀、4月6日(金)東京・四ツ谷 OUTBREAK!の2公演が予定されています。

最終更新:1/19(金) 15:57
CDジャーナル