ここから本文です

心霊スポットに侵入、男6人を書類送検 木更津署

1/19(金) 21:15配信

千葉日報オンライン

 インターネット上で心霊スポットとして紹介されている廃墟に立ち入ったとして、木更津署は19日、軽犯罪法違反(立ち入り違反)の疑いで富津市と市原市に住む29~18歳の男6人を地検木更津支部に書類送検した。

 書類送検容疑は昨年10月2日午後11時25分ごろ、正当な理由がないのに、木更津市中央3の廃墟となった旧ホテル「みほし館」に立ち入った疑い。

 同署によると、6人はいずれも容疑を認めており、「ネットで知って肝試しに来た」などと話しているという。富津市在住の派遣社員(29)ら4人組と、市原市在住のとび職(23)ら2人組の2グループが立ち入っていた。目撃者が110番通報し、駆け付けた同署員が事情聴取した。

 同ホテルは数年前から心霊スポットとしてネット上で紹介されており、これまでにも無断で侵入されることがあったという。