ここから本文です

「ジーク・ジェイアール!」「謀ったな王子駅!」 JR東日本の駅が「ガンダム愛」で熱い

1/19(金) 16:24配信

乗りものニュース

まだ…僕には集めるスタンプがあるんだ

 東京23区を中心とするJR東日本と東京モノレールの駅を舞台に、2018年1月9日(火)から「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!」が始まりました。

【写真】王子駅には謀られた王子様

 対象駅にそれぞれ設置された『機動戦士ガンダム』のキャラクタースタンプを、各駅で配布されている専用のスタンプ帳に集めていく企画です。北は赤羽(東京都北区)、西は西荻窪(同・杉並区)、南は東京モノレールの羽田空港第1ビル、東は取手(茨城県取手市)まで、65もの駅にスタンプが設置されています。

 各駅のスタンプ台には、駅員からの「ガンダム愛」あふれるメッセージが寄せられています。

 たとえば「ザク」の新宿駅は「覚えているだろう。ガンダムのプラモデルを手に入れた感動を! 思い出しただろう。友達と熱く語った日を! 新宿駅の機動戦士は鮮明に覚えている」(一部抜粋)というもので、「ガンダム」のシールドを中心に撮影された新宿駅スタッフの写真も添えられています。「ガルマ・ザビ」の王子駅では、同キャラクターのセリフをもじって「謀ったな、王子駅!」との文言も見られます。

「塩」にこだわるタムラ料理長、東京駅に赴任

 キャラクターの割り当ては、各駅の希望をもとに抽選で決められたそうで、主要な駅に主要なキャラクターのスタンプがあるとは限りません。たとえば渋谷駅のキャラクターは、テレビ本編で1話のみしか登場していない「ザクレロ」。駅のメッセージも「渋谷駅のスタンプですが、ご参加の皆さまも想定外でしょう…ザクレロです」としています。ただ、スタンプ台の横には渋谷駅員作成という「ザクレロ」のプラモデルが展示されていたり、構内の随所に「ザクレロ」という文言がスタンプ台のある新南口へ導く矢印とともに掲示されていたりと、イベントを盛り上げています。

 話題となっているのは、中央線・市ケ谷駅の悲痛な叫びでしょう。「駅員全員に希望調査を行い、その後、抽選により『アッザム』に決定しております(中略)第八希望まで事務局に提出しましたが、そこに『アッザム』、その名はないのです」(駅メッセージより)と裏事情を吐露しています。「アッザム」もまたテレビ本編第18話で登場し、ガンダムにあえなく撃退された移動式砲台のようなモビルアーマーでした。ちなみにメッセージは「ジーク・ジェイアーーール!」との文言で締めくくっています。

 その市ケ谷駅が第3希望としていたという「タムラ」が割り当てられたのが東京駅です。ホワイトベースの料理長というキャラクターですが、これに合わせ東京駅の各店舗では「ハロもなか」(元町 香炉案、税込1500円)、「タムラ料理長特製焼き鳥の盛り合わせ」(鳥麻、税込1100円)など、様々な「タムラ料理長のおすすめメニュー」が限定販売されています。

1/2ページ