ここから本文です

“乳首ドリル”吉田裕が赤裸々告白 婚約指輪30万円、新居の家賃21・5万円

1/20(土) 11:48配信

デイリースポーツ

 大安の今月22日に吉本新喜劇の前田真希(38)と結婚する、同じく吉本新喜劇の吉田裕(38)が20日、MBS「せやねん!」に出演し、婚約指輪の値段や新居の家賃など、結婚にまつわる金銭事情を赤裸々に打ち明けた。

 婚約指輪の価格について、“乳首ドリル”のギャグで知られる吉田は「30万。この右乳首のおかげで30万円の指輪が買えました」と、新喜劇では座長・すっちーの乳首ドリルを受ける右乳首を指しながら説明。かつては「給料3カ月分」などという時代もあったが、芸能人としては堅実とも言えそうだ。

 また、昨年11月に引っ越した新居マンションは「3LDKなんですよ。84平米。家賃がね、21万5千(円)です」と、なかなかのお値段。「芸人たるもの上げていかなあかんなっていう、(トミーズ)雅さんとかの教えももちろんありますからね。結婚する、2人で住むということに対して、やっぱり行ったれ!と思って」と、理由を説明した。

 目指す夫婦像は新喜劇の先輩でもある内場勝則・未知やすえ夫妻で「かがみになるような存在」といい、独身を貫く先輩・宇都宮まきには「『勝ったった』感はありますよね~」とジョークも飛ばしつつ「まき姉さんにはめちゃくちゃ喜んでもらって」と感謝していた。