ここから本文です

ももクロが、”太らない体づくり”を学んだ!

1/21(日) 18:00配信

TOKYO FM+

ももいろクローバーZが贈る“教養エンターテインメント・プログラム”、「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」毎週、様々なジャンルのプロフェッショナルの先生たちが登場して、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中! 2018年1月21日(日)の放送ではヒューマンアーティストのゲッタマンさんが登場し、太らない体づくりについて教えていただきました! ゲッタマンさんは、個人指導3年待ち、ダイエット界の奇才と言われ、ミュージシャン、モデル、トップアスリートが頼りにする、心と体をデザインするヒューマンアーティストです。
番組後半には、この日のライブをもってグループを卒業する有安杏果をはじめ、メンバー全員が登場。有安の卒業への思いとライブの意気込みを語りました。(→この記事は、下部の関連リンクよりお楽しみください)

──太りやすい人、太りにくい人

合言葉は「アロ~~ハ~~~!!!!」スタジオの温度が1度、2度上がったのかと思うほど熱い方!
ダイエット界の鬼才! ヒューマンアーティスト! ゲッタマン先生!

しおりん:太りやすい人はどういう人なんですか?

ゲッタマン先生:人間の細胞の数は60兆あるんですよ、その中に遺伝子っていうのがあるんですよ。
遺伝子には21,000種類あるでんですけど、その中に”肥満遺伝子”というのは50個あるんですよ。

清野:はい。

ゲッタマン先生:ポッコリ型のお腹のリンゴ型、下半身の洋ナシ型、いくら食べても太らないバナナ型、3種類あるんですね。

あーりん:うんうん!

ゲッタマン先生:リンゴ型っていうのは一般の方に比べて、200キロカロリー燃えないんですね。

しおりん:ええ! 悲し~。

ゲッタマン先生:炭水化物を摂っちゃうと、どんどん内臓脂肪が溜まっちゃうんですよね。
洋ナシ型の方は、脂分とかしょっぱいものを気をつけた方がいいですね。

あーりん:ああ……(笑)。

ゲッタマン先生:バナナ型の方は一般の方よりも200キロカロリー余計に燃えるんですよ。
だから、食べても食べても太らないんです。

あーりん:ずる~い!

1/4ページ

最終更新:1/21(日) 18:00
TOKYO FM+