ここから本文です

アフガン首都ホテル襲撃、終結の情報も 死者数は6人に

1/21(日) 15:55配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【1月21日 AFP】アフガニスタンの首都カブール(Kabul)の高級ホテル「インターコンチネンタル・カブール(Intercontinental Kabul)」が武装グループに襲撃され、治安部隊との12時間にわたる銃撃戦の後、少なくとも6人が死亡した。

 内務省報道官がニュース専門局「トロニュース(Tolo News)に語ったところによると、治安部隊は襲撃犯4人を殺害。「攻撃は終結した」と語った。

 また内務省副報道官はAFPに対し、「アフガニスタン人5人、外国人1人が殺害された」と述べるとともに、150人前後が救出され、うち40人超が外国人だったとし、「最後の襲撃犯が殺害された一方、女性の外国人の遺体が6階で収容された」と明かした。

 ただ同国の情報機関職員はAFPに対し、攻撃は「まだ終わっていない」とし、襲撃犯が「治安部隊に対し依然銃撃を加えている」と話している。

 ホテルの建物内に何人いたのかは分かっていない。

 当局によると武装した襲撃犯4人は20日夜、ホテルに侵入し、客や従業員に向かって銃を発砲するとともに、大勢の人々を人質に取った。犯行声明は今のところ出ていない。カブールではここ数日、ホテルなど外国人が集まる場所に近づかないよう警告が出ていた。

 ホテルは2011年にも、反政府武装勢力タリバン(Taliban)の襲撃を受けていた。(c)AFPBB News

最終更新:1/22(月) 8:21
AFPBB News