ここから本文です

ボルボ「XC60」がユーロNCAPの衝突テストで完璧に近い高評価を獲得! 最も安全なSUVに認定される

1/21(日) 6:00配信

Autoblog 日本版

米国道路安全保険協会(IIHS)の安全性評価で「トップセーフティピック」の認定を受けているボルボ「XC60」だが、この度ユーロNCAPの衝突テストを受け、欧州で実施されるテストにおいても同車が非常に安全性の高いクルマだと証明された。米国では中型クロスオーバーSUVとみなされるXC60だが、ユーロNCAPでは最も安全な「大型オフロード車」と紹介されている。2017年1月から12月までに発売された他のどの競合モデルよりも、4つのカテゴリー(成人乗員保護、乳幼児保護、歩行者保護、安全支援)において、今回のテストでXC60が高評価を獲得したからだ。
XC60のスコアで最も印象的なのは、成人乗員保護のカテゴリーでほぼ完璧といえる98%の評価を獲得したことだろう。これに近い97%という評価で次点となったのが、アルファ ロメオ「ステルヴィオ」だったということは興味深い。XC60のスコアで次に高い95%という評価を得たのは安全支援のカテゴリーで、2位のルノー「コレオス」に20%もの差を付けている。また、乳幼児保護のカテゴリーでは87%、歩行者保護のカテゴリーでも76%と、いずれも競合車を凌ぐ高評価を得た。


米国でも、XC60はIIHSの安全性評価において非常に高い評価を獲得し、「トップセーフティピック」の認定を受けている。異なる衝突の状況を想定して行われる全てのテストにおいて最高の「Good(優)」の評価を得ており、衝突回避技術においては最高得点をマーク。ヘッドライトについては上から2番目の「Acceptable(良)」の評価に留まったため、最高評価となる「トップセーフティピック+(TSP+)」の認定は逃している(ヘッドライトに関しては、今年はIIHSがTSP+の認定基準を厳しくしたために多くのモデルがスコアを下げた)。助手席側のスモールオーバーラップ衝突テストの評価は、今回はTSP+を獲得するための条件にはなっていない。


By JOEL STOCKSDALE
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Autoblog Japan Staff

最終更新:1/21(日) 6:00
Autoblog 日本版