ここから本文です

トランプ氏、IRS長官に税専門弁護士を任命=ポリティコ

1/24(水) 14:52配信

ロイター

[ワシントン 23日 ロイター] - トランプ米大統領は税専門の弁護士、チャールズ・レティグ氏を内国歳入庁(IRS)の長官に任命する方針。米政治メディアのポリティコが23日、事情に詳しい複数の関係者の話として報じた。

ホワイトハウスの報道官は、現時点で予定されている人事発表はないと述べた。

米上院の承認を経れば、レティグ氏は、12月に成立した米税制改革法の履行を監督するほか、予算削減により人員が急減し弱体化したIRSの舵取りを任される。IRSの人員は、2010年に比べ、約20%に相当する1万7000人超減少している。

レティグ氏が35年以上所属している法律事務所のウェブサイトによれば、レティグ氏の専門は連邦税と州税、税犯罪、税訴訟など。またIRSの諮問委員会の議長も務めている。

最終更新:2/13(火) 19:10
ロイター