ここから本文です

バルサ退団のマスチェラーノ、新天地は中国の河北華夏に

1/24(水) 22:08配信

ゲキサカ

 バルセロナは24日、退団を発表していたアルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノ(33)の新天地が中国スーパーリーグの河北華夏に決まったと発表した。

 1984年6月8日生まれのマスチェラーノは、2010-11シーズンにリバプールからバルセロナに加入。守備の要として存在感を示すと、在籍7年半で公式戦334試合に出場し、2度のUEFAチャンピオンズリーグ、4度のリーガ・エスパニョーラ制覇を経験するなど、『18』ものタイトル獲得に貢献した。

 河北華夏はかつてレアル・マドリードやマンチェスター・シティを率いたマヌエル・ペジェグリーニ氏が監督を務めており、アルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシやコートジボワール代表FWジェルビーニョなどが在籍している。

最終更新:1/24(水) 22:08
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1

海外サッカー 日本人選手出場試合