ここから本文です

ジダン監督 2月に進退かけてPSG戦

1/25(木) 18:46配信

デイリースポーツ

 スペイン1部リーグ、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が、2月の欧州チャンピオンズリーグ・決勝トーナメントのフランス1部リーグ、パリ・サンジェルマン(PSG)戦でクビを覚悟で戦うとした。24日、スペイン国王杯の準々決勝第2戦でレガネス戦に1-2で敗れ、敗退が決まったあとに語った。

 記者会見で「PSG戦が現職の座をかけて戦うものになるか」と問われたジダン監督は「それははっきりしている。私はこの状況の責任者。解決策を探していかなければならない」と返答。結果が出なければ解任されてもやむなしとの見解を示した。

スポーツナビ サッカー情報