ここから本文です

【映像】奇病なんか吹きとばせ! エレファントマン病の3歳児

1/25(木) 14:07配信

アフロ

 奇病に冒された27歳の青年の波乱に満ちた人生を描いた映画「エレファント・マン」が公開された1980年、映画を観た人は一様に衝撃を受けた。
 米南部ジョージア州ハーラムに生まれたテリー・ミルズちゃんは、「エレファント・マン病」として知られるプロテウス症候群と診断された。「数カ月の命」といわれたが、それから3年経ったいまも元気に活動している。
 原因不明の過誤腫性症候群は手足の巨大発育、四肢非対称巨頭、骨化過剰および長管状骨の過度成長によって特徴づけられ、世界に約200人しか生存していないといわれている。テリーちゃんも、体の左側の発育が右に比べ早いという。

(アメリカ、ハーラム、1月25日、映像:Caters News/AFLO)

最終更新:1/25(木) 14:07
アフロ