ここから本文です

極寒の朝 北海道で今季全国初めてー30℃下回る 日中も厳しい寒さ

1/25(木) 5:22配信

ウェザーマップ

 日本付近は冬型の気圧配置が強まり、北日本~西日本の各地で極寒の朝を迎えている。25日午前5時現在、全国およそ930地点のアメダス観測地点の中で860地点で、最低気温0℃未満の「冬日」となっている。

北海道喜茂別町で-31.3℃ 関東も冷え込む

 25日午前5時までの最低気温は、北海道虻田郡(あぶたぐん)喜茂別町で-31.3℃を観測、今シーズン初めてー30℃を下回って全国で最も低い気温となった。
 東京都心は、午前5時過ぎにー3.7℃を観測し、1984年以来34年ぶりの低さとなっている。(※2014年に観測地点を変更)このあとさらに気温が下がりー4℃以下になると1970年以来の記録となる。
 きのうー8.6℃を観測した埼玉県さいたま市は、きょう午前4時半過ぎにー5.6℃を観測、久喜市は午前2時過ぎにー9.2℃を観測し今シーズンの最低気温となった。
 西日本も氷点下のところが多くなり、愛知県名古屋市では-3.6℃を午前4時40分頃に観測した。

日中もひとケタ気温

 きょう午前5時現在、東北から西日本の広い範囲に低温注意報が出ている。日中も強い寒気の影響で気温は上がらない見通しだ。雪が続く日本海側だけではなく、晴れる太平洋側も厳しい寒さとなる。

25日の予想最高気温 (平年差)

札幌   ー4℃   (ー3℃)
仙台   0℃  (ー5℃)
新潟   0℃  (ー5℃)
東京   4℃  (ー5℃)
名古屋  4℃  (ー5℃)
大阪   3℃  (ー6℃)
福岡   3℃  (ー6℃)
那覇   17℃  (ー2℃)

(気象予報士・崎濱綾子)

最終更新:1/25(木) 6:04
ウェザーマップ