ここから本文です

斎藤佑樹「新魔球名」最終候補20から決めた「ワンナップボール」

1/26(金) 16:32配信

東スポWeb

 日本ハムの斎藤佑樹投手(29)が、入団2年目以来となるチェンジアップの再習得に向けて現在奮闘中だ。直球と同じ軌道でタイミングをずらして打ち取る“魔球”だというが、昨年末、本紙ではこの魔球のネーミングを斎藤公認のもと大募集。たくさんの応募の中から20点を厳選し、本人に提出したところ、ついにその愛称が決定した。今回はその選定会議の模様をお届けする。

 ――読者の皆さんからたくさんの応募をいただきまして、その中から20点ほどお持ちしました

 斎藤:おっ!いいですね。見せてください。

 ――まずはご覧ください

【魔球ネーミング最終候補20】
ワンナップボール
φ(ファイ)ボール
ハイボール
ファイター佑
ハンカチ落とし
どさんこボール
シャウエッセンボール
HDA(北海道大地アップ)
チェンジアップDE佑樹100%ボール
ブレイブリーボール
ドリフトボール
USB(佑・斎藤・ボール)
佑1(ワン)ボール
Let’s Take a chanceボール
ドリームアゲインボール
佑〆ボール
恋球
人生ボール
復活ボール
佑Can・do・it

 斎藤:(じっくり読んだ後)意外と皆さんまじめに答えてくれていてすごくうれしいんですけど! ちょっと東スポをなめてました(笑い)。

 ――応募してくれた読者のためにコメントをください。まずは「φ(ファイ)ボール」

 斎藤:“φ”ってどういう意味なんでしょうね。見た目はかっこいいけど、言葉に出しちゃうと分からないかもしれませんね。

 ――似た語感の作品では「ハイボール」も

 斎藤:お酒のハイボールが好きじゃないので…。

 ――“ファイ”つながりでは「ファイター佑」というのもあります

 斎藤:総合格闘家みたいになっちゃう(笑い)。

 ――格闘関連では、先日表彰式が行われた東京スポーツ新聞社制定2017年度プロレス大賞で技能賞を受賞したプロレスラー・鈴木秀樹さん(37)からも応募がありました

 斎藤:わざわざすみません。

 ――愛称は「ハンカチ落とし」で、ほかの読者からも同様の応募が

 斎藤:すごくセンスありますよね、本当に。ただ東スポが勝手に使うだけならいいんだけど、自分で使うと何か恥ずかしいよね。「『ハンカチ落とし』行きまーす!」とか。投球練習で「3球連続で『ハンカチ落とし』行きまーす」とか言ったら「なんだよ、それ」とか言われそう(笑い)。

 ――ほかには「どさんこボール」や「シャウエッセンボール」なども

 斎藤:それもいいですね。これから先、ファイターズの顔になったときに使えたら…。これ「HDA(北海道大地アップ)」も同様ですね。

 ――今後違うボールにつけてもいいかも…

 斎藤:「チェンジアップDE佑樹100%ボール」「ブレイブリーボール」もおしゃれでいいですね。

 ――この2つはご夫婦での応募です

 斎藤:前者のほうは少し長いかなぁ。後者のほうはハリウッド映画に出てきそうでいいですね。

 ――「ドリフトボール」も漫画に出てきそう

 斎藤:ですね。ただチェンジアップって曲がる感じではないですからね。「USB(佑・斎藤・ボール)」は同じ変化球でも“SFF”みたいな響きで面白いですね。

 ――「ワンナップボール」はいろいろな意味が合わさっているそうです

 斎藤:背番号の「1」と、チェンジアップの「アップ」、そして「ワン」ランクステップ「アップ」ですか。これはいい! 語呂もいいしすごくセンスがありますね。けど東スポ的には面白くないんじゃ?(笑い)

 ――そんなことはないですよ

 斎藤:これはシンプルに野球選手としていい! 自分はこれが好きですね。

 ――では、これで決定でよろしいでしょうか

 斎藤:はい! お願いします!

 ――今回は読者の皆さんから、愛称だけでなくたくさんの応援メッセージもいただきました

 斎藤:本当にありがたいですよね…。「あきらめず必死で頑張る佑ちゃんの姿に感動しています(以下略)」。ありがとうございます!「東スポさん、いつも佑ちゃんの記事をたくさん掲載してくれてありがとうございます。楽しみにしています」だって。ありがとうございます、今後ともお願いいたします、ですね。

【佑ちゃん魔球命名の経緯】

 斎藤は昨年の秋季キャンプからチェンジアップの再習得に乗り出しており、本紙記者が「そのボールの名付け親に」と名乗り出ると、斎藤は快諾。早速、候補の選定作業に取りかかった。

 だが後日、本紙記者が提案した8つの候補は「なんだか打たれそう」「もっと硬い感じで」「ふざけた名前」などと斎藤にことごとく却下されてしまう。

 最終的には斎藤と協議の末、本紙読者から候補を募るという方向性で合意。昨年11月23日付本紙記事で募集を開始したところ、11月30日の締め切りまでに応募が殺到し、その中から本紙が20点の最終候補を選出し、斎藤に提示していた。

最終更新:1/26(金) 16:32
東スポWeb