ここから本文です

楽天と米ウォルマートが提携、日本でネットスーパー開始へ

1/26(金) 11:06配信

ロイター

[東京 26日 ロイター] - 楽天<4755.T>は26日、米小売り大手ウォルマート・ストアーズ<WMT.N>と提携したと発表した。日本でネットスーパーを共同運営するほか、ウォルマートは米国内の店舗で楽天の電子書籍などを販売する。

会見した楽天の三木谷浩史会長兼社長は「インターネットは新しい生活のインフラになっている。洋服や家電だけでなく、(ネットで)日用品や食品なども買うという時代の節目が来ている」と語った。

楽天とウォルマート傘下の西友(東京都北区)は新会社を設立、2018年7─9月期に「楽天西友ネットスーパー」を始める。

商品は実店舗からの配送に加え、年内にネットスーパー専用の配送センターを設けることで、配送件数の拡大を目指す。

西友の上垣内猛・最高経営責任者は「既存の店舗からの配送サービス『SEIYUドットコム』は新サービスに統合していく」と語った。

*内容を追加し、カテゴリーを増やしました。

(志田義寧)

最終更新:2/14(水) 2:31
ロイター