ここから本文です

春連覇狙う大阪桐蔭、関東の雄・東海大相模らに吉報…センバツ出場36校決定

1/26(金) 15:48配信

スポーツ報知

 第90回センバツ高校野球記念大会(3月23日から13日間・甲子園)の出場校を決める選考委員会が26日、大阪市内で開かれた。一般選考33校(四国地区の明治神宮大会枠1校を含む)と21世紀枠3校の計36校が選ばれた。

【写真】松井秀喜さんも期待している星稜の主将兼4番の竹谷理央

 出場校は以下の通り。

 ◆出場決定校

 ▽北海道地区(1校) 駒大苫小牧

 ▽東北地区(3校) 聖光学院(福島)、花巻東(岩手)、日大山形

 ▽関東地区(5校) 中央学院(千葉)、明秀学園日立(茨城)、東海大相模(神奈川)、慶応(神奈川)、国学院栃木

 ▽東京地区(1校) 日大三

 ▽東海地区(3校) 静岡、東邦(愛知)、三重

 ▽北信越地区(3校) 日本航空石川、星稜(石川)、富山商

 ▽近畿地区(6校) 大阪桐蔭、智弁和歌山、近江(滋賀)、乙訓(京都)、彦根東(滋賀)、智弁学園(奈良)

 ▽中国地区(3校) おかやま山陽(岡山)、下関国際(山口)、瀬戸内(広島)

 ▽四国地区(4校) 明徳義塾(高知)、英明(香川)、松山聖陵(愛媛)、高知

 ▽九州地区(4校) 創成館(長崎)、富島(宮崎)、延岡学園(宮崎)、東筑(福岡)

 ▽21世紀枠(3校)由利工(秋田)、膳所(滋賀)伊万里(佐賀)

最終更新:1/26(金) 16:08
スポーツ報知