ここから本文です

関東で記録的な冷え込み続く 東京都心 2日連続で-3℃以下は53年ぶり

1/26(金) 5:58配信

ウェザーニュース

さいたまでは-10℃に迫る寒さに

 26日(金)朝も非常に強い寒気に覆われ、全国的に極寒の朝を迎えています。特に関東では今日も記録的な冷え込みになり、さいたま市ではおととい観測した観測史上最低気温を更新、東京都心では2日連続で-3℃以下となりました。これは53年ぶりのこととなります。

 さいたま市の7時時点での最低気温は-9.8℃。1977年に観測を始めてから最も低い気温となりました。東京都心でも-3.1℃まで下がりました。

 <今朝の最低気温(26日7時まで)>
  前橋   -5.4℃
  宇都宮  -5.3℃
  水戸   -5.8℃
  さいたま -9.8℃★
  東京   -3.1℃
  横浜   -1.8℃
  千葉   -0.8℃
 (★は観測史上最も低い気温)

 この冷え込みにより、東京23区内でも水道管が破裂してしまったという報告もあります。路面も凍結しているところがあるので、歩く際には足元に注意してください。

晴れても昼間は厳しい寒さ

 今日も昼間は晴れて日差しが届くものの、気温は上がりません。最高気温は、東京やさいたまでは4℃の予想。手がかじかむ寒さが昼間も続きます。

 明日からは、強烈な冷え込みはだんだんと緩んでいく予想です。それでも真冬の寒さは続くので、週末のおでかけも万全の寒さ対策は必須となりそうです。

ウェザーニュース