ここから本文です

寄り付きの日経平均は反発、米株高と好決算が支え

1/29(月) 9:17配信

ロイター

[東京 29日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比75円26銭高の2万3707円14銭となり、反発して始まった。前週末の米国株高に加え、ファナック<6954.T>、信越化学<4063.T>の好決算も指数の押し上げ要因になっている。一方、円高基調が引き続き懸念材料となり、上値を圧迫している。業種別では、情報・通信、化学が高く、精密、サービスもしっかり。半面、パルプ・紙、繊維などが下げている。 

最終更新:2/14(水) 2:15
ロイター