ここから本文です

日本ハム・栗山監督 米国で多田野スカウトとの苦い思い出語る

1/30(火) 7:23配信

東スポWeb

【米アリゾナ州スコッツデール29日(日本時間30日)発】日本ハムの栗山英樹監督(56)が、キャンプイン前の合同自主トレ初日終了後、今年からチーム統轄本部プロスカウトに就任した多田野数人氏(37)との思い出話を語った。

 多田野氏が大リーグ・インディアンス在籍時代に取材したことがあるという栗山監督は「(米国には)いろいろな思い出があるよな!(多田野が)28イニング連続で抑えてるときに俺が行った途端、本塁打打たれちゃってな。反省したよ(笑い)」と、その場に偶然居合わせた多田野スカウトの話題を持ち出した。これには多田野スカウトも恐縮しきりだったが、「頑張ろうな」と指揮官に声をかけられると「はい!」と大きな返事で返し、結束を高めた様子だった。

最終更新:1/30(火) 10:26
東スポWeb