ここから本文です

たむけん、仮想通貨問題でネット炎上「元凶や」「トキのお金肩代わりしたれ!」

1/30(火) 8:53配信

スポーツ報知

 お笑い芸人のたむらけんじ(44)が30日に放送されたフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、たむらが仮想通貨を薦めた芸人仲間が“破産状態”に陥り“炎上”となっていることについてコメントした。

【写真】「ラララライ体操」でおなじみの藤崎マーケットのトキ

 ほぼ全財産をスッってしまったのは、お笑いコンビ「藤崎マーケット」のトキ(33)。不正アクセスにより約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が外部に流出した問題で、被害にあった。

 焼き肉店経営など実業家の顔も持つたむらは「仮想通貨の世界がスタンダードになる時代がもうそんなに遠くなく来るかも知れないということは説明しました」と芸人仲間に仮想通貨を紹介したことを認めた。ただその際には「僕が絶対に言っていることは『絶対に余裕のあるお金でやって下さい』」と念押ししていたという。

 しかし、ほぼ全ての財産をNEMにつぎ込んでいたというトキは、辛うじて残った残高6万円と(関西で発行されているICカード)PiTaPa(ピタパ)に入金されている6000円しか財産が残っていない状態に陥った。トキは27日に出場した「R―1ぐらんぷり」3回戦で「仮想通貨には気をつけて!」とネタにして笑いを取る始末に。「こんなに優勝(の賞金500万円)を狙いに行く年というのはないと思うので。返して下さい。お金」と悲痛な叫びを上げた。

 トキの惨状にネット上はたむらを非難する声であふれかえっている。たむらは「(本人からクレームの)電話はないですけれど、ネットはすごいですよ。『たむらが元凶や』とか『トキのお金肩代わりしたれ!とか。めっちゃ来ますよ』」と番組の電話取材に答えていた。

最終更新:1/30(火) 9:00
スポーツ報知