ここから本文です

池谷直樹、不倫報道で活動自粛 公演出演も見送り 所属事務所が謝罪コメント発表

1/30(火) 17:02配信

オリコン

 写真週刊誌『FRIDAY』で25歳の美人パフォーマーとの不倫が報じらた、元体操選手でタレントの池谷直樹(44)が主宰する団体『サムライ・ロック・オーケストラ』は30日、公式サイトを通じて謝罪コメントを発表。池谷のタレント活動などの自粛および、現作品『アメージング 八犬伝』2月10日の仙台公演の出演を見送ることを報告した。

【写真】池谷直樹、見事な大跳び箱で肉体美披露

 サイトでは「お詫びとご報告」のエントリーで「この度、某週刊誌に掲載されました池谷直樹の記事により多くの皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「本人自身軽率な行動について深く反省をしております」と記した。

 続けて「弊社団体は子供達にスポーツの楽しさを提供する、家族で楽しめるエンターテイメントをコンセプトとして掲げている以上、ファンの皆様、サポーター企業様、関係者様に対しまして主宰としてきちんとけじめをつけさせていただくことになりました」とし「サムライ・ロック・オーケストラ主宰の責務について辞退し、2018年4月からの新作の舞台への出演、総合演出など一切の活動を自粛させていただきます。タレント活動については、掲載以降すでに自粛させていただいております」と報告。

 現作品『アメージング 八犬伝』2月10日の仙台公演については、予定通り開催するが「池谷直樹の出演を見送らせていただくこととなりました」と伝え、今後、サムライ・ロック・オーケストラとしての団体においては「現パフォーマー及び2018年度加入パフォーマーが一致団結して、新生サムライ・ロック・オーケストラとして、活動させていただければ幸いです」と呼びかけている。

 なお、新作『マッスルファンタジー オズの魔法使い』は4月6日、7日の東京・EXシアターを皮切りに全国で公演する。最後は「何卒、新生サムライ・ロック・オーケストラをお引き立ていただきますよう、お願い申し上げます。ご迷惑をおかけしたことを改めてお詫び申し上げます」と、重ねて謝罪している。

 同誌では、池谷が主宰する団体『サムライ・ロック・オーケストラ』に所属する25歳の美人パフォーマーとの不倫を、2人を知る関係者の話しなどを交えて伝えた。

最終更新:1/30(火) 22:17
オリコン