ここから本文です

ダルビッシュはどこへ行きたいのか?で米メディアの情報錯綜

1/31(水) 5:30配信

THE PAGE

 MLB公式サイトは「業界筋の1つによると、ツインズはダルビッシュに5年契約を提示したとされ、その一方でカブスは、4年契約を提示したと考えられている。両球団に取材したが、両チームはこの年数で契約提示したか明らかにせず、ダルビッシュの代理人も交渉に関してコメントしていない」と伝えている。

 またインターナショナル・ビジネス・タイムズ紙も「カブスはダルビッシュと5年以上の契約は結びたくないと報じられている。ダルビッシュは、5年で1億ドル(約110億円)に近い契約を希望しているようだが、ワールドシリーズ進出の最有力候補とされる複数球団からは、そのようなオファーを受け取っていないのかもしれない」と指摘した。

 すでにカブスともダルビッシュは通訳抜きでミーティングを行っており、チーム内情や受け入れ体勢などについてのコミュニケーションはとれており、ワールドシリーズ出場の可能性というチーム条件も満たしている。周辺の関係者が語るダルビッシュの性格から考えると、年俸、契約年数などの条件闘争というより、チーム環境と、熱意を優先しそうにも思えるが、最低限の条件がクリアされなければ“安売り”はしないだろう。

 ダルビッシュの希望球団はいったいどこなのか。来月中旬には各チームのバッテリーキャンプがスタートする。ダルビッシュが決断を下すタイムリミットは迫りつつある。

3/3ページ

最終更新:2/5(月) 5:54
THE PAGE