ここから本文です

バイきんぐ小峠がストッキングで美脚アピール、西村「僕も穿きたかった」

1/31(水) 14:39配信

お笑いナタリー

グンゼ株式会社が販売するストッキング「SABRINA(サブリナ)」の商品発表会が本日1月31日に都内にて行われ、バイきんぐがゲスト出演した。

【写真】(左から)バイきんぐ、畠山愛理。(他15枚)

「レディで、いこう! 『“新生”SABRINA商品発表会』」と題したこのイベントに、バイきんぐ小峠はストッキングを含めて全身レディのような装いで登壇。「小学生の頃にグンゼのパンツを穿いてましたけど、大人になってグンゼのストッキングを穿く。人生って何があるかわからない」と感慨深げに話す。その横で「きれいよ小峠さん。キュッと引き締まった、きれいな脚してますよ」と相方をおだてる西村は「本日よりバイきんぐ小峠英二、脚タレとして活動の場を広げます。その際にマネージャーをやらせていただきます」と自身の役割を長ゼリフで説明したが、小峠は会場に集まった取材陣を見渡し「誰もペンが動いてないじゃないか。どの媒体にも載らないですよ」とボヤいていた。

会場には「SABRINA」新イメージキャラクターの元新体操選手・畠山愛理、女優の武田梨奈、サックスプレーヤーの中村有里も登場し、ポージングなどを通して商品の魅力をストレートにPRする。西村がMC役を担当するトークセッションが展開されると、女性3人と並んでスタイルキープの秘訣を尋ねられた小峠が「青汁です」などと答えて笑いを誘う。また「憧れの女性像」をテーマとした場面では、小峠が「仮想通貨のような、はかない女性です」と時事ネタを絡めた答えを繰り出してトークのオチ役をまっとうした。

イベント後、そんな自身の扱いについて小峠は「非常に困りました」とグチをこぼしながらも、「SABRINA」について「美しい女性はより美しく、僕みたいな者でもきれいになる。それが立証できたのでよかったです。貢献できた」とまんざらもない様子。西村が「せっかくなので僕もパンスト穿きたかった」と願望を明かすと、小峠は「勝手にノンオフィシャルで穿いてください」とすぐに却下した。

リニューアルされた「SABRINA」は来月2月に全国で発売される。畠山愛理ら3人が出演するWeb動画は本日オフィシャルサイトにて公開された。

最終更新:1/31(水) 14:39
お笑いナタリー