ここから本文です

英政府、EU離脱合意後に議会に景気分析提出=メイ首相

1/31(水) 18:21配信

ロイター

[武漢(中国) 31日 ロイター] - 英国のメイ首相は31日、欧州連合(EU)との離脱交渉がまとまれば、議会に賛否を諮る前に経済への影響に関する正式な分析を提示する意向を示した。

米ニュースサイト「バズフィード・ニュース」は29日、EU離脱により英経済に下押し圧力がかかるとの分析を政府がまとめたと報じた。

これについてメイ首相は訪問先の中国で記者団に「非常に初期段階の分析を一部だけ意図的に解釈したものだ。閣僚も署名していない」と説明した。

その上で、議会がEU離脱の最終合意の受け入れについて採決する時期が来れば、判断材料とするために適切な分析を提示すると述べた。

離脱の条件が明らかになる前に公式の分析を公表すれば交渉に悪影響を及ぼすと指摘した。

最終更新:2/13(火) 18:29
ロイター