ここから本文です

マンCがマフレズ獲得失敗、サネやジェススなどの負傷者を抱えながらCLへ

2/1(木) 17:52配信

SPORT.es

継続的な打診をしていたマンチェスター・シティだったが、今冬の移籍マーケットでのアルジェリア人ウイングのリヤド・マフレズ獲得を果たせなかった。なお、30日火曜日にはマフレズ本人が移籍を要求していた。

アトレティコで出場機会が恵まれないカラスコ、アーセナルが獲得に関心

レスターは、シティからのこれまでのオファーを受け入れず、7,400万ユーロ(約99億円)と選手一人という条件以外は飲まないと頑なな姿勢を見せていたとスカイスポーツは報道している。

シティは、フランス人センターバックのアイメリク・ラポルテを6,400万ユーロ(約86億円)で獲得した。

事実、FCバルセロナがクラブ史上最高移籍金額となるウスマン・デンベレやフィリペ・コウチーニョの獲得をしている中、シティの監督グアルディオラは、就任から1年半で10億ユーロ(約1,350億円)も費やしている。

ドイツ人のリロイ・サネ、ブラジル人のガブリエル・ジェズスなどの負傷者を出しているマンスール・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン率いるシティであったが、チャンピオンズリーグの決勝ラウンド(2月13日にバーゼル戦)、アーセナルと2月25日に戦うリーグカップの決勝に向けて、最後の補強は叶わなかった。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2/1(木) 17:52
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1

海外サッカー 日本人選手出場試合