ここから本文です

トッテナム、PSGからブラジル代表MFルーカス・モウラを獲得、移籍金39億円か

2/1(木) 4:22配信

SOCCER KING

 トッテナムは31日、パリ・サンジェルマンからブラジル代表MFルーカス・モウラを獲得したと発表した。2023年までの5年半契約となり、背番号は27を着用する。

 2013年1月にサンパウロからパリ・サンジェルマンへ加入したルーカス・モウラは229試合に出場して46得点50アシストを記録。加入したシーズンから4シーズン連続でリーグアンを制するなど、タイトル獲得に貢献したが、今シーズンは大型補強の影響などもあり、出場機会を減らしていた。

 ルーカス・モウラはクラブ公式HPを通じて、「すごくハッピーだ。人生においての新たな幕開けとなるし、僕にとって新たな挑戦になる。偉大な選手たちがいる偉大なクラブに加入して、プレーすることが楽しみだし、チームの助けになりたい。チャンピオンズリーグでプレーできるし、それが大きな目的でもある。友達が新しくできることも、いつだって嬉しいことだよね。クラブのためにベストを尽くす。素晴らしいクオリティが僕たちにはあると思うし、大きなことを成し得たいね」と意気込みを語っている。

 トッテナムは今冬、サイドアタッカーのジョルジュ・ケヴィン・エンクドゥをバーンリーに放出し、補強はルーカス・モウラが最初となった。移籍金は公表されていないが、2500万ポンド(約39億円)と現地メディアは報じている。

SOCCER KING

最終更新:2/1(木) 4:22
SOCCER KING