ここから本文です

ビール系ストロング「頂」8%にアルコール強化 味は?

2/2(金) 17:30配信

アスキー

サントリーのビール系飲料「頂(いただき)」が2月6日にリニューアル。7%から8%へアルコール度数がアップします。酒好き記者がひと足早く試飲してみました!

 ヒパヒパ! アスキーのお酒大好きナベコです。担当記事はお酒全般、食べ物全般! 今日ものんべろべろ~ん。
 
 酒好きの仲間たちに朗報。サントリーのビール系飲料「頂(いただき)」が2月6日にリニューアルします。これまで7%だったアルコール度数が8%にアップしますよ。
 
■サントリー「頂」が7→8%に
 頂はリキュールなどを含むいわゆる第3のビールで、2017年6月に初登場しました。第3のビールとしては珍しい7%の高アルコールで評判が良いと聞いています。
 
 ビールのアルコール度数というと、例えば、一般的なアサヒ スーパードライやキリン 一番搾り、サッポロ黒ラべルなどはいずれも5%です。そんな中でアルコール7%、さらには8%。すごい! アルコールは正義!
 
 私は、第3のビールというと通常のビールに比べて飲みごたえが劣っていそうという先入観がありましたが、昨年に頂を飲んでガツンとした飲み心地に感心しました。関連記事→「アルコール度数7%の新ジャンル『頂』刺激強め!暑い日にクゥーー!!」
 
 リニューアルでアルコールを強化した頂の味はどうでしょうか? 発売前にサンプルが手に入ったのでいち早く飲んでみました!
 
■8%の味は!? 飲み比べてみた
 リニューアル版の頂は、缶の雰囲気こそ従来とほとんど同じ。山頂にドンとかかる黄金のご来光が描かれたデザインです。金色の光沢がめでたい雰囲気。中央の「7%」の表示が、リニューアル版は「8%」に変わっています。
 
 グラスに注いでみても、中身の色などはほとんど変わらないようです。
 
 ではでは味は?
 
 まずは従来の7%の頂から飲んでみました。やはり、ガツンと来ます。頂は麦芽を感じさせるコクがあって、キレ系というよりかは旨味系だなという印象です。とはいえ、炭酸も強いのでさっぱり飲めます。
 
 次に、パワーアップした8%の頂。
 
 ひゃああああ!
 
 これきた。どっしり、ガツン。
 
 7%のものよりさらに重厚なコクを感じます。アルコールが高くなったぶん全体的に重い味わいに。ふと、7%の時にはそこまで気が付かなかった「甘味」がより強くなったことに気が付きました。例えば、タイの「シンハービール」あたりに近いような……。
 
■甘味、苦みが強化されている
 甘みがあるからといって決してライトな方向性ではありません。苦みもそのぶん強いので深い味わいです。アルコールを高めたぶん、負けないように力強い味わいに仕上げたのでしょう。
 
 後味のすっきりした抜け方は健在のため、お酒が強い人だったらグビグビいけちゃいそうなのはある意味おそろしいところ。ただし、味が濃いし喉に染みるアルコールの感じは強化されたので、やはり飲む人を選ぶと思います。
 
 ……ということで、頂は7→8%にアルコールがアップして味わいも力強く進化していました。濃い目の味わいのビールが好きという人にオススメ。またアジア系の甘みを感じるビールが好みという人にもよいかもしれません。
 
 甘味があるため、例えば、エビチリとか、みそかつとか、はんぺんのバター炒めとか、まろやかな味の料理に合いそうです。
 
 高アルコールのビール系飲料というと、キリンビールは1月23日にアルコール7%の「キリン のどごし STRONG」を発売しました。関連記事→「ガツン! 高アルコール のどごしストロング 待ってましたあ!! 」。
 
 昨年ごろからストロング系飲料に注目が集まっています。いけいけストローング! アルコール大好きナベコもストロングに飲みっぷりを強化していきたいと思います。今日もヒパヒパ、今日ものんべろべろり~ん。
 
 
ニュースリリース
ナベコ
 
寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。戌年の目標は何でも「丸呑み」!Facebookやってます!
 
人気の記事:
「酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題
」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた」
 
文● ナベコ

最終更新:2/16(金) 16:23
アスキー