ここから本文です

サクソン、モーターヘッドに捧げた曲のMVを公開

2/2(金) 13:08配信

BARKS

サクソンが、今週金曜日(2月2日)リリースしたニュー・アルバム『Thunderbolt』に収録するモーターヘッドへ捧げた曲「They Played Rock And Roll」のリリック・ビデオを公開した。

◆「They Played Rock And Roll」リリック・ビデオ

デビューしたてのころ、モーターヘッドとツアーを行ない、たくさんのことを教わったというフロントマンのビフ・バイフォードは、この曲やビデオについて『Songfacts』のインタビューでこう語っている。

「(曲の)アイディアはレミーが亡くなる前に浮かんでた。1979年、俺らがやった初めてのツアーはモーターヘッドと一緒だった。俺らはニュー・バンドで1stアルバムを出したばかりだった。セカンドの発表も間近で、あのツアーはサクソンの初期のキャリアにおいて重要なポイントだった。俺らはモーターヘッド…、レミー、エディ、フィルと友達になり、よく彼らの家へ行ってつるんでた。俺らにとってあの頃のことはでかかったよ。だから、曲にしたかったんだ。当時の政治情勢も取り上げたかった」

「ビデオを見れば、俺の言ってることがわかるだろう。リリック・ビデオだが普通のリリック・ビデオではない。1979、1980年の英国がどんなだったかを見せてる。とくにワーキング・クラスや英国北部についてだ。当時はカオスで、俺らやモーターヘッドはその中から出てきた。彼らはあのツアーの最中、『No Sleep 'Til Hammersmith』をレコーディングした。だから、歌詞でそのことに触れてる。俺らは世間知らずの田舎者で、彼らはロックンロールについていっぱい教えてくれた」

バイフォードは先月、“ファスト”エディ・クラークが亡くなった際、「They Played Rock And Roll」はもともとクラークをゲストに迎えレコーディングするつもりだったと明かしていた。

サクソンの22枚目のスタジオ・アルバム『Thunderball』は、最近ではジューダス・プリーストの新作『Firepower』が話題になっているアンディ・スニープをプロデューサーに制作された。

Ako Suzuki

最終更新:2/2(金) 13:08
BARKS