ここから本文です

北島三郎 北海道のキタサンブラックに「会えないので少し寂しい」

2/3(土) 18:24配信

東スポWeb

 演歌歌手・北島三郎(81)が3日、東京・八王子の高尾山薬王院で、娘婿の北山たけし(43)や大江裕(28)ら�北島ファミリー�と恒例の豆まきを行った。

 金色の特製の裃(かみしも)を着て登場した北島は「金の重みで偉くなった感じで元気が出るね」と笑みを浮かべ、豆をまいた。

 2016年9月に頸椎症性脊髄症の手術を受け、その後、順調に回復。「健康というのはありがたいものである」。今年は15周年を迎える北山や、10周年の大江に記念楽曲を提供する予定で「今年もファミリーでスクラム組んで演歌を元気にしたい」と意気込んだ。

 また、引退して種牡馬になったキタサンブラックには、改めて「夢と希望と感動を与えてくれた。競走馬ではなく神様からの宝物である」と感謝する一方で「今は北海道にいるので、会えないので少し寂しい」と本音も漏らした。

最終更新:2/4(日) 17:04
東スポWeb