ここから本文です

<陸自ヘリ墜落>安倍首相、同型機の当面の飛行停止など指示

2/5(月) 19:37配信

毎日新聞

 ◇自衛隊ヘリ全機の徹底的な整備点検も

 安倍晋三首相は5日、陸上自衛隊ヘリが佐賀県で墜落した事故を受け、小野寺五典防衛相に対し、同型機の当面の飛行停止と自衛隊ヘリ全機の徹底的な整備点検を指示した。民家に墜落するという重大事故だけに自衛隊の安全管理が問われそうだ。

【煙を上げて燃える民家】

 首相は首相官邸で小野寺氏と対応を協議。飛行停止や整備点検に加え、人命救助や原因究明の徹底も指示した。小野寺氏は記者団に「情報収集、地元住民へのしっかりとした対応を心がける。地域の皆様に大変ご心配をおかけし、誠に申し訳ない。このような事故が発生したことをおわび申し上げる」と述べた。

 政府は事故発生後、直ちに首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。小野寺氏は首相との協議に先立ち、情報収集の徹底を省内に指示するなど対応にあたった。

 陸上自衛隊は2019年度から佐賀空港で輸送機オスプレイの運用開始を計画している。佐賀県での事故は配備に影響する可能性もある。陸上自衛隊は墜落したAH64Dヘリを事故機以外に12機を保有している。【竹内望】

最終更新:2/6(火) 3:11
毎日新聞