ここから本文です

有賀さんの父・洋さん「全くの予想外でした」 死因は「改めて医師に伺おうと」

2/5(月) 15:03配信

スポーツ報知

 5日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)では元同局アナウンサーの有賀さつきさんが52歳で亡くなっていたことについて伝え、有賀さんの父・洋さんを直撃した様子を放送した。

【写真】フジ西山喜久恵アナ、先輩・有賀さん急死に「受け止められない」

 自宅前で同日、取材に応じた洋さんは、亡くなったのはいつ頃か?の問いに「1月30日の(午前)8時ちょっと前です。電話がありまして、病院から」と亡くなったのが30日の朝だったことを明かした。

 続けて「2週間ほど前に、私が同道しまして入院して、いろいろ治療を受けたんですけど、1月30日に朝8時ごろ電話がありまして、亡くなったと。今日、我が家に私が戻りまして、それまでは彼女の自宅に孫がおりますので、一緒におりました」と話し、有賀さんの15歳になる長女に寄り添っていたことを語った。

 さらに「不幸中の幸いですが、31日に通夜、1日に葬儀、密葬でございまして、皆さんに失礼ではございますが、すべてつつがなく終了いたしました」と報告。死因や病状については「はっきりした説明を受けておりませんので、本日改めて医師に伺おうを思っております」とし、「私も入院して退院、そろそろできるかと思って安心しておりました。全くの予想外でございました」と容態が急変して亡くなったことをうかがわせた。

 洋さんは最後、集まった報道陣に「皆さん、本当に長い間ありがとうございました。本人に代わって御礼申し上げます。ありがとうございました」と語りかけ、悲しみをこらえ気丈に応対する姿が印象的だった。

最終更新:2/5(月) 22:56
スポーツ報知