ここから本文です

〔海外地震〕台湾・東部の花蓮県付近を震源とする地震続く 1日に49回の地震を観測(2/6)

2/6(火) 1:00配信

レスキューナウニュース

台湾・中央気象局によると、4日早朝から、台湾・東部の花蓮県付近を震源とする地震が相次いで発生しています。現地時刻4日21:56頃(日本時間22:56頃)には、最大規模となるM5.8の地震が発生し、この地震の前後にM5.0以上の地震が3回観測されました。また22:10頃から6分間に5回連続してM4.0以上の地震が観測されています。
5日も、引き続き地震が発生しており、1日に49回の地震が観測され、うちM4.0以上が7回、最大でM5.0の地震が観測されています。

■台湾・東部花蓮県を震源とするM4.0以上の地震発生状況〔台湾・中央気象局〕(6日00:00現在)
[2月4日]12回(うちM5.0以上:3回)(時刻は現地時刻)
・03:30頃 M4.6 震源の深さ15.2km
・03:31頃 M4.3 11.2km
・21:12頃 M5.1 15.1km
・21:33頃 M4.0 5.1km
・21:56頃 M5.8 16.0km
・22:05頃 M4.7 6.5km
・22:10頃 M4.6 5.0km
・22:12頃 M4.3 5.0km
・22:13頃 M5.5 10.0km
・22:14頃 M4.4 23.3km
・22:16頃 M4.7 5.0km
・23:33頃 M4.3 5.0km
 この他M3.9以下の地震が11回発生

[2月5日]7回(うちM5.0以上:1回)
・00:54頃 M4.4 12.1km
・09:57頃 M4.1 11.1km
・11:55頃 M4.1 12.1km
・12:36頃 M4.2 18.0km
・17:06頃 M4.5 7.6km
・17:44頃 M4.0 15.1km
・23:58頃 M5.0 10.0km
 この他M3.9以下の地震が42回発生

レスキューナウ