ここから本文です

広島・中村奨が初の打撃練習 マシンと左右投手相手も、柵越えはなし

2/6(火) 13:19配信

デイリースポーツ

 「広島2軍春季キャンプ」(6日、日南)

 ドラフト1位の中村奨成捕手がプロ入り後、初めてとなる屋外での打撃練習を行った。

 2軍メンバーは5日に日南入りし、この日から東光寺球場でのキャンプがスタート。当初、中村奨は午前中に早出特打を行う予定だったが、グラウンドが霜でぬかるんでいたため使用できず、午前中はブルペンで投手陣の球を受けた。

 そして、午後からの打撃練習に参加。整備を終えたグラウンドに飛び出した中村奨は、マシンと左の佐藤祥万、右の横山弘樹の2人の投手相手に26スイング。安打性の当たりは9本。左翼フェンス直撃の当たりが1本あったが、期待された柵越えはなかった。