ここから本文です

【楽天】ドラ6西巻、サク越え5本紅白戦でさらにアピールだ 梨田監督「想像以上」

2/7(水) 7:34配信

スポーツ報知

 楽天のドラフト6位ルーキー・西巻賢二内野手(18)=仙台育英高=は6日、走攻守にアピールし11日の紅白戦(久米島)出場を内定させた。今キャンプ2度目の屋外フリー打撃では、52スイングで5本のサク越え。10メートル走ではチームトップの1秒64と、評価の高い守備力以外の部分でも高いポテンシャルを証明した。

【写真】【楽天】最年少ドラ6西巻、持久力1位「何事も負けない」

 力強く振り切ったバットが快音を残した。追い風にも乗った打球が左翼フェンスを越える。167センチの小兵ながらパンチ力も秘めたバッティングに、梨田昌孝監督(64)は「西巻は本当に想像以上。あとは実戦でどれくらいできるか」と紅白戦での起用を示唆した。

 初キャンプにも疲れを見せない。10メートル走の計測では、疲労でタイムを落とす選手もいる中、チームトップの1秒64。新人合同自主トレ中の1秒76を大幅に更新した。慣れない二塁守備でも奮闘し「疲れを残さず、(第2クールも)いいスタートを切れた」とうなずいた。

 11日の紅白戦では、挑戦中の二塁か慣れている遊撃かは流動的だがスタメン出場が濃厚。「出場できたら中途半端なことはしたくない。しっかりやり切るプレーをしたい」。18歳らしく思い切りのいいプレーで、首脳陣にアピールしていく。

(山口 泰史)

最終更新:2/10(土) 13:51
スポーツ報知