ここから本文です

【日本ハム】新人・難波が“飯山塾”で守備強化…高校では投手兼外野手も内野手に挑戦

2/8(木) 6:33配信

スポーツ報知

 日本ハムの難波侑平(18)=創志学園高=が、“飯山塾”で守備強化を図る。沖縄・国頭村での春季キャンプで7日、屋外で外野手をつけた初めてのシートノックで遊撃に入った。

 高校までは投手兼外野手のルーキーは、潜在能力を買われ、内野手に挑戦中だ。午後は飯山裕志2軍内野守備コーチ(38)の指導の下、特守。「高校時代に教えてもらえなかったことも教えてくれます」と充実した表情を見せた。

 飯山コーチも素材の良さを認める。「課題はたくさんあるが、いい動き、速さは持っている」。原石を磨くべく、まずは基本から。内野手に必要なフットワークを身に着けるため反復練習を重ねる。

 「楽しいです(コーチの指導は)分かりやすい」と難波。宿舎ではユーチューブでコーチのプレー動画集を見て研究。「0からのスタートなので一から基本を作りたい」と課題の守備を磨く。(秦 雄太郎)

最終更新:2/11(日) 10:00
スポーツ報知