ここから本文です

カナダで人気の「斧投げバー」、米ワシントン市民の心つかむ

2/8(木) 13:28配信

ロイター

[6日 ロイター] - カナダで人気の「斧投げバー」が米首都ワシントンに開店し、市民の人気を集めている。カナダで開業したこの店は、いまや北米で16店舗を構えるまで成長した。

斧投げバーの店主 ローレン・ハチソンさんは「切れ味鋭く重たい斧を投げるとストレス解消になる。しかも合法だ」と話す。

客は簡単な説明を受けると、すぐにゲームに参加できる。ドレスコードはないが、フランネルを着ると気分が盛り上がるという。

客の一人は「何を考えながら投げているかなんて言えないけど、悪い奴らだ。彼らの頭に斧を突き刺してやるんだ」と語った。

仕事や夫婦生活、あるいは政治に不満を感じているワシントン市民は、斧を投げて日常のストレスを切り落としているようだ。

最終更新:2/8(木) 18:18
ロイター