ここから本文です

ドイツの連立合意、ユーロ圏改革への道開いた=仏財務相

2/8(木) 19:03配信

ロイター

[パリ 8日 ロイター] - フランスのルメール経済・財務相は8日、ドイツの連立協議が合意に達したことを受け、仏独両国がユーロ圏改革に取り組む道が開かれたとの考えを示した。

ルメール氏はパリで開かれた会合で、ドイツの連立合意について「非常に前向きで、マクロン大統領がユーロ圏について常に擁護してきたことと一致するものもある」と評価した。

ルメール氏はこれまで、ユーロ圏の銀行同盟や資本市場統合を優先課題として呼び掛けているほか、法人税算出の共通ルール化でフランスとドイツが同意すべきと主張。これについて、6月までにドイツと合意したいと述べた。

最終更新:2/13(火) 20:15
ロイター