ここから本文です

宮原知子、会場リンクで初練習「わくわくしている」

2/8(木) 12:05配信

スポーツ報知

 平昌五輪女子フィギュアスケート代表の宮原知子(19)=関大=が8日朝、会場リンクで初練習を済ませた。氷の感触は上々。「すごく滑りやすくて、スケーティングもジャンプもいい感じ。会場の全体の雰囲気とか、五輪だなって感じる部分が多くてわくわくしている」。夢舞台に立つことの喜びをかみしめた。

 選手村の国旗が夜にライトアップされた光景に感動。「めっちゃきれいで、写真を撮りました」とニッコリ。食堂でスピードスケートの高木菜那、押切美沙紀と再会し、「また会えたらいいね」と言葉を交わした。チャンスがあれば他競技の観戦に出かける予定だ。

 練習ではサルコージャンプに苦戦していたが、最後はしっかり修正して練習を終えた。

最終更新:2/12(月) 16:17
スポーツ報知