ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

“レジェンド”葛西 史上最多8度目の五輪 20位で決勝進出 日本勢4人予選通過

2/8(木) 22:27配信

デイリースポーツ

 「平昌五輪・スキージャンプ男子ノーマルヒル」(8日、アルペンシア・ジャンプセンター)

【写真】高梨沙羅 平昌の選手村は「キムチがおいしい」

 平昌冬季五輪は8日、開幕に先立って一部競技がスタート。ノーマルヒルの予選が行われ、冬季五輪史上最多8度目の出場となった葛西紀明(45)=土屋ホーム=は98メートルの117・7点で20位となり、決勝へ進んだ。

 今季W杯開幕戦で初優勝した日本のエース・小林潤志郎(26)=雪印メグミルク=は101メートルを飛び、118・4点の18位で、弟の小林陵侑(21)=土屋ホーム=は98メートルの115・3点で21位で、それぞれ予選を通過した。

 伊東大貴(32)=雪印メグミルク=は93・5メートルの106・0点で31位で決勝へ進出した。

 予選は1回の飛躍で争い、上位50選手が10日の決勝に進んだ。