ここから本文です

日本代表、W杯直前にパラグアイ代表と対戦! コロンビア戦を想定か

2/8(木) 17:47配信

SOCCER KING

 日本サッカー協会(JFA)は8日、日本代表が6月12日にパラグアイ代表と対戦することを発表した。

 2018 FIFAワールドカップロシア大会前、最後の試合相手に選んだのは南米のチームだった。南米予選で7位に終わり本大会出場を逃したパラグアイだが、最新のFIFAランキングでは31位と、56位の日本よりも格上である。

 日本代表はこれまでパラグアイと8試合対戦しており、2勝4分2敗と互角。2010年に開催されたW杯南アフリカ大会の決勝トーナメント1回戦でぶつかった当時は、PK戦の末、3-5で敗れた。

 なお、日本代表は6月8日にスイス代表との試合も予定しており、6月19日にW杯グループステージ第1戦でコロンビア代表と戦う。

SOCCER KING

最終更新:2/8(木) 17:47
SOCCER KING