ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

阪南大で挑戦する新1年生、京都橘の注目SB河合、野洲の司令塔・江口、池田、中里ら

2/8(木) 10:32配信

ゲキサカ

 関西学生リーグ1部のV奪還を狙う阪南大が18年の入部予定選手を発表した(協力=関西学生サッカー連盟、阪南大、College Soccer Central)。

 今年も、全国トップレベルのタレント軍団での挑戦を決意した選手たちが集結している。インターハイ8強・京都橘高(京都)のDF河合航希主将は大怪我のために選手権のピッチに立つことこそできなかったものの、試合を決めるような技術と判断力を兼ね備えた注目の左SB。“セクシーフットボール”野洲高(滋賀)の大黒柱・MF江口稜馬は技術とハートの強さを併せ持つレフティーだ。

 プレミアリーグWESTで優勝したヴィッセル神戸U-18(兵庫)のMF池田修志は期待のドリブラー。高校最終年は怪我に苦しんだものの、CB今村直也(市立船橋高)も力のある選手だ。高校選手権で活躍したFW中里知己(佐賀東高)やプレミアリーグ勢阪南大高(大阪)の前線で存在感を示したFW福羅光希、徳島ヴォルティスユース(徳島)のキャプテンMF桒原呂偉、愛媛トップチームで2種登録されていたDF松岡昂哉(愛媛FC U-18)、ドリブル鋭いFW大坪蘭(サガン鳥栖U-18)、DF笹原大(大宮アルディージャユース)、DF石田和成(FC町田ゼルビアユース)、GK水谷友哉(名古屋グランパスU-18)も阪南大へ進学する。

 また、MF梶原和希(筑陽学園高)は全国経験こそないものの、注目のアタッカー。また素材感のあるFW永井絢大やMF川上秀人(九州国際大付高)、瀬戸内高(広島)の大黒柱・FW藤原雅弥、MF尾崎僚(和歌山北高)やDF堤達哉(北海道大谷室蘭高)、DF宮前秀宇、MF松角尚悟(ともに市立尼崎高)といった全国経験者、MF石橋亘(洛北高)、MF瀧本秀介(奈良育英高)、MF池下龍磨(国見高)、GK田中景也(柳学園高)といった選手たちにも注目だ。 

以下、阪南大の入部予定選手
▼GK
田中景也(柳学園高)
水谷友哉(名古屋グランパスU-18)
西田竜(高知高)
▼DF
松岡昂哉(愛媛FC U-18)
今村直也(市立船橋高)
宮前秀宇(市立尼崎高)
笹原大(大宮アルディージャユース)
堤達哉(北海道大谷室蘭高)
澤田有佑(東海大福岡高)
森田継介(帝京五高)
引地港斗(阪南大高)
石田和成(FC町田ゼルビアユース)
▼MF
川上秀人(九州国際大付高)
梶原和希(筑陽学園高)
河合航希(京都橘高)
松角尚悟(市立尼崎高)
富田竜朔(東福岡高)
笠原恵斗(常翔学園高)
石橋亘(洛北高)
江口稜馬(野洲高)
桒原呂偉(徳島ヴォルティスユース)
三谷尚(北九州高)
尾崎僚(和歌山北高)
池下龍磨(国見高)
濱口晴翔(FC大阪U-18)
瀧本秀介(奈良育英高)
清水大樹(広島皆実高)
渡邊竜市(岡崎城西高)
岸田卓巳(興國高)
中西甚一朗(高知中央高)
池田修志(ヴィッセル神戸U-18)
▼FW
原田渓登(日本福祉大付高)
喜多村泰雅(帝京大可児高)
中里知己(佐賀東高)
陶山柾(春日高)
永井絢大(九州国際大付高)
佐藤駿多(桐蔭学園高)
津野ジュリオ心(豊川高)
藤原雅弥(瀬戸内高)
白井創太(FC大阪U-18)
福羅光希(阪南大高)
大坪蘭(サガン鳥栖U-18)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。

最終更新:2/12(月) 7:39
ゲキサカ