ここから本文です

本田圭佑、W杯出場に向け集中も…「いくつかの選択肢がある」 今夏移籍か

2/8(木) 12:22配信

ゲキサカ

 パチューカで存在感が増し続けているMF本田圭佑だが、ロシアW杯後の去就は不透明。現地メキシコでは、大会後にメキシコを離れるのではないかという見方が強まっている。

 本田は昨年夏の移籍でミランからパチューカに移籍。出場機会のなかったミランからの加入、開幕当初は怪我の影響もあったが、18年から始まった後期リーグでは5試合3ゴールの大活躍。全試合で得点に絡む、中心的な役割を担っている。

 『sexenio』は本田が今冬の市場でも移籍の可能性があったがそれを拒否したという。ただW杯後の移籍を排除するものではないと強調。本田もこれについて「いくつかの選択肢がある」と認めている。

「僕にはいくつかの選択肢がある。でもまだ決めていない。そのいくつかの選択肢から決める必要はあるが、今はW杯だけに集中している」

「目標はW杯。自分のパフォーマンス次第だし、もっとよくしていきたい。もちろん監督次第だと思いますが、W杯を戦うために最高のレベルに持っていきたい」

最終更新:2/8(木) 12:22
ゲキサカ