ここから本文です

パラアイスホッケー日本代表 熊本で強化合宿

2/9(金) 19:51配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

オリンピックに続き開催される平昌パラリンピックを前にパラアイスホッケーの日本代表が熊本市で合宿をはじめました。
熊本空港に到着したのは平昌パラリンピックに出場するパラアイスホッケー日本代表チームの21人です。空港では、県や熊本市アイスホッケー連盟の関係者などが選手たちを出迎えました。パラリンピックの日本代表が熊本で合宿するのは初めてのことです。
「スポーツが復興を支援するというところにお手伝いができればいいかなと思います」(パラアイスホッケー日本代表/中北浩仁監督)
「パラアイスホッケー」は下半身に障害がある人たちによるアイスホッケー競技で日本が出場するのは2010年のバンクーバー大会以来です。選手たちは今月12日まで、熊本市南区のアクアドームくまもとで強化合宿を行います。

RKK熊本放送

最終更新:2/9(金) 19:51
RKK熊本放送