ここから本文です

三菱マ、子会社検査データ不正で進捗報告(全文4完)「適切な対応図りたい」

2/9(金) 17:23配信 有料

THE PAGE

三菱マ、子会社検査データ不正で進捗報告(全文4完)「適切な対応図りたい」

三菱マテリアルが会見、子会社検査データ不正で進捗報告(THE PAGE編集部)

 三菱マテリアルが、新たに子会社3社で検査データの不正があったとして、8日午後3時半から竹内章社長らが会見を行う。今回、不正が発覚したのは、三菱アルミニウム、立花金属工業、ダイヤメットの3社。

 また、昨年11月に公表された子会社2社の不正行為への対応状況についても説明した。
 
※【**00:32:45】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】三菱マテリアルが会見 子会社検査データ不正で進捗報告」に対応しております。  
     ◇     ◇

NHK:NHKの【カゲ 01:11:39】と申します。ちょっと事実の確認をさせていただきたかったんですけど、この不適合品の出荷してる期間なんですが、3社とも一番最初に不正が発覚した11月23日、記者会見した24日よりあとってなってますけども、これは要は、一番最初に不正が発覚したあとも、この3社はずっと同じようなことを続けてたっていう理解でいいんでしょうか。

小野:私、小野のほうから回答申し上げます。それぞれの事案について、それぞれの不適切な事案が発覚した日にちが書いてございますけれども、その日にちの直後までは、誠に遺憾ながらそういった状況が続いていたということになります。

NHK:それは3社ともっていうことですか。 本文:6,906文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:2/15(木) 5:53
THE PAGE