ここから本文です

阪神・大山が第2クールMVP 金本監督「内容も結果もよかった」

2/9(金) 6:13配信

スポニチアネックス

 初日からアピールを続け、7日の紅白戦でも3打数3安打と大暴れした阪神・大山が第2クールのMVPに選ばれた。金本監督が「大山ですね。やはり、3本ちゃんと結果を出して。逆方向にも打って、2ストライク後の変化球にも対応して。内容も結果もよかったので、大山ですね」と指名した。

 第1クール4日目のフリー打撃では昨季12勝の秋山から7本の柵越えを放ち、存在感をアピールした。7日の紅白戦では小野、岩貞、石崎という実力派投手から3安打。この大山以上に今クールのMVPにふさわしい選手はいなかった。

 当の大山も「MVPに選ばれたことは素直にうれしいですし、アピールしていかないといけないので、選んでいただいたことは自分にとっていいこと」と素直に評価を喜んだ。二塁に本格挑戦中ながら三塁の位置でもノックを受け、「二塁だろうが三塁だろうが、やれるところでしっかり準備していきたい」とレギュラー奪取へ闘志を燃やした。 (惟任 貴信)