ここから本文です

【日本ハム】ドラ4難波、休日返上自主トレ…大累&今井とノック2時間

2/10(土) 7:03配信

スポーツ報知

 休養日のグラウンドに元気な声が響いた。日本ハムのドラフト4位・難波侑平内野手(18)=岡山・創志学園高=が休日返上で自主トレを敢行した。

 沖縄・国頭村での春季キャンプは9日が休養日。新人野手で唯一、2軍キャンプに臨んでいる難波は、大累進内野手(27)、今井順之助内野手(19)とともに約2時間の守備練習。ノックを打ち合い「最高ですね」と白い歯をこぼした。

 新人ながらチームに溶け込む。元々は大累と今井が自主トレをする予定だったが、今井と同部屋の難波も参加を希望。3人での合同トレが実現した。キャンプ開始当初は唯一の新人野手として緊張した様子だったが、過去の話。今井からは「行くぞ、(なんば)グランド花月!」と名字にちなんだギャグでいじられる。大累からは「かわいいでしょう、こいつ」と頭をなでられ、愛されキャラの立ち位置をつかんでいる。

 休日を返上して確認したのは課題の守備だ。投手兼外野手だった高校時代からプロでは遊撃手に挑戦中。シートで同じ位置に入る大累は、生きた教材の一人。一緒に飯山裕志2軍内野守備コーチに師事する同門の先輩から「学んでます」とにこり。成長のために休日も無駄にしない。(秦 雄太郎)

最終更新:2/13(火) 10:00
スポーツ報知