ここから本文です

PURE-J女子プロレス『Let's Get Rainbow~中森華子 髪切りマッチからの復権宣言~』

2/9(金) 8:07配信 有料

バトル・ニュース

PURE-J女子プロレスの中森華子です。
リレーコラムという事で、ドキドキワクワクしています!!
このコラムを見て、女子プロレス、PURE-Jに少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。
拙い文章で恐縮ですが最後までお付き合いください!

私は2006年に伊藤道場でデビューしました。
伊藤道場に4年半在籍し、2011年JWP女子プロレスに入団。
昨年4月にJWPから独立し同年の8月11日にPURE-J女子プロレスを旗揚げし現在に至ります。

現在、私はデビューから12年目に入りました。
先ず最初に、プロレスラーになったきっかけから書いていきたいと思います。

私の父はプロレスを含む格闘技が大好きで、私が中学 生の頃にたまたま女子プロレスのチケットが手に入り一緒に観に行ってから女子プロレスの虜となりました。
髪の毛を振り回し、一心不乱に立ち向かう闘いに憧れました。女の闘い…本当にカッコいいなと。キラキラして見えたのです。
でも、“プロレスラーになりたい”とは思いませんでした。

私は、運動経験が殆どなかったですし、体力にも自信がなく、体育の成績は酷いものでしたし部活にすら入っていませんでした。
内気な性格でしたし、人見知りで、暗く…ましてや人前で何かをするだなんて考えてもみなかったので。
見ている側で良いんだ。と思っていました。


それから2年程、試合を観に行ったり雑誌を眺めている日々を過ごしていましたが、ある日プロレス教室というもの があるのを知りました。(PURE-Jでも毎週水曜日、スポーツ教室を実施しています!)
そこで、“プロレスラーとお友達になれるかも!”と何故か思い、通い始めたのが始まりです。

運動経験がないのは私だけで、マイナスからの始まり。
何をするにも大変でした。簡単なマット運動さえやった事がなく、腹筋は1度も出来ませんでしたし、ランニングでも何周抜かされた事か。

でも、 本文:1,562文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

バトル・ニュースの記事一覧へ戻る