ここから本文です

第一高周波、東洋金属熱錬と業務提携

2/9(金) 13:24配信

日刊産業新聞

 高周波誘導加熱を利用した鋼管加工やロール製造などを手がける第一高周波工業(本社=東京都中央区、佐藤昌俊社長)は昨年12月、東洋金属熱錬工業所(本社=大阪市西淀川区、大山照雄社長)と金属の熱処理加工事業について業務提携を締結した。両社の得意分野を結集するとともに、今後はレーザーを活用した熱処理を展開するなど、総合熱処理企業として事業を展開していく。

最終更新:2/13(火) 16:33
日刊産業新聞