ここから本文です

【楽天】ドラ6位・西巻がシート打撃で存在感 ドラ1・近藤から三塁打含む3打数2安打

2/10(土) 12:53配信

スポーツ報知

 楽天は沖縄・久米島キャンプ第2クール5日目の10日、初の実戦形式の練習となるシート打撃を行い、ドラフト6位・西巻賢二内野手(18)=仙台育英高=が3打数2安打で存在感を示した。

 先頭打者として打席に入った西巻は、いきなりドラフト1位右腕・近藤弘樹投手(22)=岡山商大=の直球をはじき返して、左中間を真っ二つに割る三塁打を放った。ドラフト4位・渡辺佑樹投手(22)=横浜商大=と対戦した2打席目は二ゴロに倒れたが、3打席目では侍ジャパンの候補にリストアップされている高梨雄平投手(25)の内角球にも反応。左前安打を放った。身長167センチ、体重68キロの小兵は「1番は迷わずに振れたことがよかった。初めての実戦だったので、今までやってきた『振る』ということを意識した」とうなずいていた。

 西巻は高卒の新人や主としてオコエ以来球団2人目となるキャンプ1軍スタート。昨夏には甲子園にも出場し、日本ハム・清宮らとともに18歳以下の日本代表に選出されていた。

最終更新:2/13(火) 23:28
スポーツ報知