ここから本文です

【金沢】MF藤村、全試合出場&初ゴール決める…仙台から加入、故郷離れ心機一転

2/11(日) 8:03配信

スポーツ報知

 今季、J1仙台から期限付き移籍したJ2ツエーゲン金沢MF藤村慶太(24)は、フィジカルトレーニング中心の1次キャンプでしっかり体を作った。

 「(午前、午後の)2部練習が多かったので体はきついけど、充実しています。みんな意識が高く、練習からバチバチやってくるし、ハードワークする。自分もやらなきゃいけない。いい雰囲気で練習ができている」

 プロ入りから6年間プレーした仙台では、2016年にJ1リーグ戦25試合に出場した以外、いずれも出場数は1桁。金沢では全試合出場とリーグ戦初ゴールを目指す。

 「(J1はリーグ戦34試合に対しJ2は)42試合もありますけど、全部に出る気持ちを持ってやっていく。その中でゴールやアシストという目に見える結果も求めていく」

 7日のJ3群馬との練習試合にも先発し、正ボランチの有力候補。チームメートの特長も分かってきた。

 「(新外国人FW)マラニョンは(相手DFの)背後に抜ける動きが得意。自分がしっかり(パスを)出せれば、ゴールに直結するプレーも増える。攻撃では得点に絡み、ビルドアップのところでもボールを落ち着かせたりして、自分たちのボールを持つ時間を長くできるようにしたい」

 岩手・盛岡で生まれ育ち、仙台でJリーガーとなり、東北を本格的に離れるのは初めて。

 「仙台の時は地元の盛岡にも近くてすぐに帰れたけど、金沢ではそういうわけにもいかない。武者修業じゃないですけど、まずは今年1年しっかり成長するために、サッカーに全てを注いでいきたい」(取材・構成、竹内 竜也)

 ◆藤村 慶太(ふじむら・けいた)1993年9月2日、岩手・盛岡市生まれ。24歳。盛岡商高3年で主将を務め、全国高校選手権出場も1回戦敗退。2012年に仙台入団。J1通算33試合出場無得点。182センチ、72キロ。血液型B。独身。好きなタイプはモデルで女優の中村アン。最近よく聴く曲はback numberの「瞬き」。「主題歌の映画(『8年越しの花嫁 奇跡の実話』)とすごく合っていて良かった」

最終更新:2/13(火) 20:10
スポーツ報知